Fandom

Watch Dogsウィキア

ctOS

20このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント1 シェアする
CtOS Map.jpg

ctOS の制御対象の紹介

Blume Corporation が生産した CTOS はシカゴの電気インフラを制御している。そのシステムには、バックドアのウィルスを仕掛けてハックすることができ、都市や居住者を攻撃する武器を使用できるように、都市の基本的脆弱性がある。

CTOS もコントロールセンターで都市の各居住者の情報を保管し、監視によって新しい情報を収集している。さまざまなコントロールセンター (データサーバ) がシカゴに点在している。それらのコントロールセンターは、管理者がセンターが保存している情報と制御している機構にアクセスすることができるCTOS タワーと一緒に制御することができる。センター間には遠距離を超えて高速データ転送を実現しているいくつものコミュニケーションサイトが置かれている。CTOS はシカゴの犯罪レベル全体を防ぐことができ、今でも防いでいるが、それはその都市を Blume Corporation がそう言っているように守られているということを意味しない。CTOS は、必要であればシステム全体をシャットダウンさせることができる安全弁としての機能を果たす人工衛星と結びついている。ともっているのか?


Controversy編集

CTOSのことについて頻繁に質問されている疑問がある。シカゴをコントロールしているシステムは誰がコントロールしているのか? CTOS のことで注目されているひとつの否定的な側面は、利益を最大限に引き出すためのCTOS が保存しているデータを使用できる巨大ビジネスである。システムのコントロールが、例えばエイデン・ピアースダミアン・ブリンクスのようなハッカーにの手に渡る可能性も言及されている。

CTのコントロールが渡ってはいけない者の手に渡る可能性があるという事実は、DecSecとして知られるハッキングの集合体によって世間に明らかにされた。その集団はシステムをハックし意図しない目的でシステムを利用している。その結果、システムの欠陥が強調されている。


CTOS がコントロールしているシステム 編集

トリビア 編集

  • CTOS は、エイデン・ピアースがリブート (再起動) させてからセキュリティ機能がアップグレードされたと見られるCTOS 2.0 へとアップグレードされている。
    • CTOS は他の都市にも導入されていると考えられている。
    • そのアップグレードは続編のゲームにもつかがっている可能性がある。
  • ctOS は Assassin's Creed IV: Black Flag のイースターエッグで言及されている。

ギャラリー 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki