FANDOM


Biometric Assault Rifle
Biometric Rifle
登場: Watch Dogs
武器のタイプ: アサルトライフル
ダメージ:
重量: Medium
装弾数: 240+30
入手: Signature Shot

Biometric Assault Rifle (バイオメトリック・アサルトライフル) とは Watch Dogs に登場する武器。Signature Shot Pack限定の武器であり、ミッション “A Wrench in the Works “ (Act 1, Mission 08) を完了するまで入手できない。

デザイン 編集

Biometric Assault Rifle はMagpul Masada/ Remington ACRによってインスパイアされたゲーム内のACRをベースとして登場するアサルトライフルである。全体として武器はグレイスケールでカモフラージュされているのが特徴である。バレル (銃身)は全長 266.7mm (10.5 インチ) ある。アサルトライフルの特徴を示すレシーバー (機関部) 上部と下部と5角形のハンドガードの設計と上部のピカティニー・レールレミントンACRと同一のものである可能性が高い。この火器はほかすべてのハンドガードの全面座にある短尺レールも特徴としている (一方でレミントンACRはもっと後方にある)。このアサルトライフルは(ブッシュマスターACRのテレスコープ/折畳式銃床に似ている) 折畳式の銃床を特徴としている。この銃はMagpul PMAGの外観に似たマガジンも活用している。

パフォーマンス 編集

このアサルトライフルの特殊機能は、一人称視点のときの使用が限られているピストルのグリックにバイオメトリック・パーム・スキャナを採用していることである。

この銃のその他パフォーマンスは利用できる最高のアサルトライフルのひとつBAR (ブローニング自動小銃) のようなACRとあらゆる点で等しい。

トリビア 編集

  • BARのマガジンも迷彩が施されている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki