FANDOM


Note Warning! この記事には。あなたがまだ発見していない可能性がある Watch Dogs のエピソードについての物語の筋の詳細が含まれています。もしスポイル (ネタバレ) された情報をお望みでない場合は、自己責任で読むことをおすすめします!
 
Clara Lille
クララ・ライル
Clara Lille (Concept-Full)
"I'm about to open your world."
名前 Clara Lille
クララ・ライル
ステータス 故人
年齢 28歳
生誕日 1985年生まれ
死亡日 2013年
死因 ダミアンの暗殺者の凶弾に倒れる
国籍 フランス系カナダ人
居住地 シカゴ
別名: BadBoy17
所属 エイデン・ピアース
専門職: タトゥー・アーティスト (入れ墨師)
声優 Isabelle Blais
ゲーム Watch Dogs

クララ・ライル (Clara Lille) とは、Watch Dogs に登場する脇役。彼女は DedSec のメンバーでありエイデン・ピアースの情報提供者である。彼女のハッカーのエイリアスは BadBoy17[1]

Watch Dogs での出来事 編集

クララは、レナの死に関与していた人物を探し出すためにエイデンによってハッカーとして雇われている。この時点で、彼女は身元を隠して声門を変えるソフトウェアを通して彼に話しかけている。

そして彼女は、エイデンのスマートフォンに、DedSecシステムハックを送信し、彼に直接に出会ってから、ゲームの進路を通じて彼を手伝い続けている。

Merlaut の仕事の後、彼女はエイデンとダミアンへの殺しのために追跡して捉えるために雇われたということが Defalt によって後に明らかにされた。これによってエイデンは、クララが謝罪しようとしても彼女を遠くへと押しのけた。

ニコールとジャクソンが町を離れた、ダーモット "ラッキー" クインを殺した後で、エイデンはダミアンからクララがニコールのために自分自身を取引しようとしていたということを聞く。エイデンはダミアンが彼女を排除しようとしていることに気が付き、献花するためレナの墓を訪れたクララのもとへ向かった。ちょうどそのときChicago South Clubフィクサーが墓場で彼女を探していた。Tボーンによる通報を受けた後、エイデンは彼女のもとへ全速力で駆け抜けたが、彼女はすでに射殺されて救うには遅すぎた。フィクサーによる瞬殺の後、エイデンはクララに黙祷を捧げて彼女の電話を拾う。彼はクララの最後のボイスメールを聞く。それによると、彼女はレナの葬儀後にエイデンとジャクソンが公園でチェスをしているのを最初に目撃したことを話している。そして彼女がレナの死で彼を「癒やす」のを手伝った理由を話す。そのメッセージの終わりでクララはもし「これがすべて終わって」話すことができない場合、彼女は「少なくとも姿を消すことができる。それが私が得意なこと」と言う。


ギャラリー 編集

参考文献 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki